mineo(マイネオ)

マルチキャリア・パケットシェア対応のマイネオ

ocn

mineo(マイネオ)はケイ・オプティコム社がMVNOとして提供しているサービスです。
ケイ・オプティコム社は、関西電力系列のプロバイダで光回線の「eo光」などを展開しています。
Mineoの特徴は、何といっても、キャリアをドコモかauを選べるとこ!業界で唯一両方のキャリアに対応しています。
最小500MB~10GBまで全5つのプランを選択できるので幅広い用途やユーザー層に適したSIMといえます。

Mineoの詳細

回線 Docomo,au
運営会社 ケイ・オプティコム社
音声通話付き月額料金 1,310円~
速度切替え機能 データ繰越 無料公衆Wi-Fi
×
即日MNP 端末保証 格安スマホ販売

Mineoのキャンペーンについて

800円3か月割引キャンペーン!
キャンペーン期間: 2016/6/1~2016/7/31
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)を新規でご契約の方に
月額基本料金から、シングルタイプ1GBコース月額基本料金相当額(800円)を、ご利用開始翌月から3カ月間割引

ドコモプラン(Dプラン) 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
シングルタイプ(データ通信のみ) 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話) 1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円
auプラン(Aプラン) 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
シングルタイプ(データ通信のみ) 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話) 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円

Mineoの特徴・オススメポイント

ドコモ、auの両方に対応

ほとんどのMVNOがドコモの回線だけを借りて運用している中、au端末の使用者にとっては貴重な存在のMineo。
ドコモは「Dプラン」、auは「Aプラン」となっており、月額はデータ専用SIMが同額、音声機能付きSIMはAプランの方が、90円ほど安く設定されている。
他社と比較しても、料金は安く、また、縛りなし違約金なしは、初心者からしても魅力的なのは明らかだ。

業界で唯一!ドコモとauに対応!
ドコモ約300種類、au約100種類の端末に対応!auユーザーにとっては貴重な存在のMineoです。
余った容量は翌月に繰り越せる!
余ったデータ容量は翌月に繰り越せるから無駄もありません。月々のデータ量が異なる方にはおすすめのポイントです。
無料アプリMineo スイッチでデータ容量を節約!
専用アプリを使って簡単にデータ容量を節約することが出来ます。操作も簡単!タップするだけで節約ON/OFF切り替えが可能です!
ウィジェット機能を利用することもでき、さらに簡単にON/OFF切り替えることもできます。
節約ON時はデータ容量が減らず、データー容量がギリギリでチャージなしでその月を乗り越えたいなどの時にはもってこいの機能です!
家族と分け合う「パケットシェア」
家族の繰り越し分を分け合えたり、友達や親族とでも分け合えるパケットギフトもあります。さらに、Mineo同士で分け合う「フリータンク」機能、「楽しい!」や「役立つ!」情報提供者にパケットを送れる「チップ」もあります。

Mineoここが残念、注意点

au系の格安SIMならUQ mobileに比べて通信速度がややおちる